フェイシャルエステの注意点


フェイシャルエステは、誰でも受けられる訳ではありません。また、通い始める前だけでなく、施術後も注意しなければならない点があります。ここでは、フェイシャルエステの前後で注意する点についてご説明します。

肌質確認まず、アトピー体質の人です。アトピー性皮膚炎などの持病がある人は事前に医師に相談し、安全が確認できた上で施術を受けます。また、医者に掛かっていなくてもアトピー体質の人は、スタッフとの事前のカウンセリング時に、必ず申し出るようにします。肌に使用する美容成分や、施術内容によっては肌を悪化させる恐れがあるので、注意が必要です。次に、妊娠中の人です。妊娠中はホルモンバランスの乱れから、肌が敏感になり、荒れやすい状態になります。また、施術を受ける際、使用する薬剤のにおいや、同じ体勢をとり続ける事で気分が悪くなる場合もあります。妊娠中は、出来るだけ行わない事が賢明です。また、肌が日焼けしている場合です。日焼けは、肌が炎症を起こしていると言う事です。その為、肌に有効と言われる美容液でも、肌がヒリヒリしてしまったり、炎症を逆に悪化させてしまいます。施術を受ける前後1か月は、特に注意が必要です。更に、施術後当日は、ばい菌などが入る恐れがある為湯船につかる事は控えます。シャワーも普段より低めの温度に設定してください。

フェイシャルエステの前後は、注意点について事前にスタッフに確認しましょう。そうする事でトラブルを未然に防ぐことが出来、気持ち良く施術を受ける事が出来ます。