フェイシャルエステの種類


フェイシャルエステには、様々な種類があります。肌の状態や希望に合わせて、スタッフと相談しながら決めていきます。ここでは、フェイシャルエステの種類についてご説明します。

ヘッドマッサージフェイシャルエステには、まず、IPLという光を当ててたるみやしわ、色素沈着などのしみを改善させるフォトフェイシャルがあります。波長や周波数を変える事も出来ます。皮膚を活性化させ肌の代謝を促し、美肌効果も期待できます。次に、薬剤を使用して肌の古い角質を除去し、肌の代謝を促して新たに美しい肌を再生させる、ケミカルピーリングです。セルフケアでは除去しきれていない毛穴の汚れや、厚くなった古い角質などを取り除けます。また、微弱電流を流し、肌の奥深くまで美容成分を浸透させるイオン導入です。プラセンタやビタミンCなどの有効成分を、効果的に吸収できます。その他に、加齢などが原因で起こるたるみなどを改善させる為の、リフトアップです。リフトアップフェイシャルやコルギ、ヘッドマッサージなどで、フェイスラインや、顎下、目下などのたるみを引き締める効果があります

このようにフェイシャルエステにはメニューが豊富にありますが、この他にも各エステサロンごとにオリジナルのメニューがある場合があります。例えば、“たかの友梨”のフェイシャルエステメニューには顔と頭皮を合わせてケアするコースがあります。頭皮がハリを失っている場合、繋がっている顔にも影響を与えます。頭皮をほぐして生え際から引き上げることで、顔の印象も変わってきます。お顔の引き上げ効果プラス頭皮マッサージでリラックス効果も抜群ですので、体験エステで試してみても良いでしょう。

この他にも豊富なメニューがあり、日々新しいものが生み出されています。フェイシャルエステで使用される美容専用マシンや薬剤、ハンドマッサージなどで確実に綺麗な肌に生まれ変わります。